PlanTビジネスカフェVol.4 開催報告

スピーカーに玄地栄美氏をお迎えし、「経営マインドを学ぶ『飲食業からの転換〜東京型次世代農業への挑戦』」をテーマに、PlanTビジネスカフェをオンライン開催致しました。

玄地さんは13年間飲食業に携われた後、都市農業の世界にチャレンジ。それは法人化し経営を回していくことを念頭に置かれたものでした。玄地さんの事業転換について、コロナ禍の影響について伺いながら経営者マインドを学ぶと同時に、一人の魅力的な経営者について深く知る貴重な時間となりました。

長年の事業から転換するのは怖かった、という玄地さん。野菜ソムリエの資格を取り、農業の勉強を開始。その活動から技術開発を行う協力企業が現れ、現在は実現化に向けて開発中とのこと。玄地さんは、経営者であると同等以上に、人としてどう生きるかが大切であると、ご自身の成長過程を交えて印象的に語ってくれました。子供を元気にする、家族で幸せに生きるためには何が大切か。その答えが「幸せの連鎖を起こす、スマイル」の理念にいたります。

トークセッションでは、ファシリテーター山下まんぼぅ氏から、事業転換の理由、なぜいきなりサービス業から一次産業へ転換したか、などより具体的にビジネスについて伺いました。

最後に、経営者として大切にしていることは「世の中、人との繋がりなく、自分一人だけの

幸せはない。」だそうです。スタッフを抱えるプレッシャーはあるが、理念・夢・志を言葉にして脳に刻みこみ、それをスタッフに伝えることを習慣にする魅力的な経営者の玄地栄美さんでした。

PlanTでは、これからも皆さんの学びに役立つイベントを随時開催してまいりますので、ぜひご参加下さい。