【開催レポート】ビジネスカフェvol.25大人になったら大人になるって誰が決めたの?〜子どもの未来を支える塾長のミッション~

2024年4月21日(日)午後、「経営者のマインドとその覚悟を学ぶ」をテーマに25回目となるPlanTビジネスカフェを開催しました。

今回は、教育×起業セミナー「子供たちの未来を拓く、教育起業のすすめ」として、内海哲平さん(株式会社あくるけふ代表取締役/階段式個別指導教室トレッペ塾長)にお越しいただき、ビジネスの視点から教育現場について語っていただきました。

「階段式個別指導教室トレッペ」という、塾名に込められた熱い思いから始まった、内海さんの「授業」ならぬセミナー。

『トレッペ』とは、ドイツ語で『Treppe(階段)』という意味だそうで「誰でも、階段の二段目を経由して成長します」と、子どもだけでなくビジネスパーソンにも当てはまる成長過程を、授業形式の時間割で話が進みました。

塾の先生らしく、内容を授業に見立ててお話をされていく内海さん。
まず、1時間目は「勉強(起業)したら幸せになれますか?」という問いかけがあり、内海氏自身の家庭環境や生い立ちの話から、外から見たら、うまくいっているように見えるけれど、目の前には越えられない壁の存在を伝え、その壁を越えたいなら、階段を見つければいい。と、「内海氏と階段の出会い」を知ることができました。そして「内海氏と父との階段」から、「家族」の大切さを伝えていただきました。

それぞれの階段の状態を説明しながら、実際に子どもを持つ親の接し方や経営者が直面する課題の対応に繋がる話に、参加された皆さんは自分事に落とし込んでいるのか、大きく頷きながら真剣に耳を傾けていました。

5時間目の「明日の階段」では、今後の目標をアニメになぞらえ「聖域トレッペ宮」「幻影トレッペ団」の設立!と語られる内海氏に、子どもたちとともにパワフルに階段を上がっていく未来を感じました。

トークセッション後は、参加者からの質疑応答です。ご自身の子どもの教育について質問があったり、現在、塾業界で働いている方からの起業のアドバイスを求める質問があり、盛り上がった質疑応答の時間になり、子どもの未来を応援したいと考えてる親やビジネスパーソンのニーズが垣間見えました。

セミナー後の名刺交換会では、それぞれが飲み物を片手に、子どもの教育について提案したり、質問したり、自身のビジネスを紹介したりと、参加者の方同士交流を深めることができた夜のビジネスカフェとなりました。

内海氏が上がられる、これからの階段が楽しみです!

階段式個別指導教室トレッペ

PlanTでは、今後も皆様の事業を後押しするきっかけとなるセミナーを開催してまいります。スタッフ一同、あなたのビジネスに繋がる場をご用意してお待ちしております。

次回ビジネスカフェは5/17(金)18時半から。
「あえて”雇用”を目指す理由、「永代雇用」とは?」と題して、株式会社公響サービスの代表取締役である木下シンジさんにお越しいただきます。どうぞお楽しみに。